みずほ銀行カードローンの審査・特徴

銀行カードローン
カードローン名金利審査スピード口座開設毎月の最低返済額提携ATM利用手数料
みずほ銀行カードローン年2.0%~14.0%必須
(同時申込可)
2,000円原則有料
(110円~220円)
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6%最短翌日以降不要1,000円無料
三井住友銀行 カードローン年4.0%~14.5%最短翌日以降不要2,000円原則無料
りそな銀行カードローン3.5%~12.475%
(変動金利)
必須10,000円有料
(110円~220円)

みずほ銀行に限らず、銀行のカードローンの審査は厳しいという印象をお持ちの人が多いと思います。

ネット検索など調べてみると実はそこまで敷居が高いわけではないことが分かります。みずほ銀行カードローンの場合、20歳以上66歳未満で、安定した収入があれば誰でも申込みできます。

みずほ銀行の口座は不要です(※1)。

※1
口座を持っていない場合、カードローンの申込時に口座開設の手続きを行う必要があります

みずほ銀行カードローンのメリット

  • 銀行カードローン業界最高水準の低金利
  • ・来店不要・郵送不要のWEB完結申込
  • ・みずほのキャッシュカードですぐに利用

最大のメリットは上限金利が年14.0%と低めなので、利息を抑えやすくなっています。

また、みずほ銀行のキャッシュカードをローンカードとして利用できるという点も魅力です。

カードローンのローンカードはキャッシュカードとは別に、カードローン専用のデザインで作られている多いため、他人バレの原因になりやすいという欠点があります。

しかし、みずほ銀行カードローンの場合、みずほ銀行のキャッシュカードで利用できますのでそうした心配はありません。

あと、みずほ銀行カードローン「うれしい特典」の最高ステージが適用されることです。

特典ステージごとの「うれしい特典」は以下の通りです。

Bステージみずほ銀行/イオン銀行ATMの時間外手数料が0円
みずほダイレクト利用時のみずほ銀行本支店宛振込手数料が0円
キャッシュカード新規発行手数料0円インターネットATM(Enet)時間外手数料・利用手数料が月1回まで0円
Aステージみずほ銀行/イオン銀行ATMの時間外手数料が0円
みずほダイレクト利用時のみずほ銀行本支店宛振込手数料が0円
キャッシュカード新規発行手数料0円インターネットATM(Enet)時間外手数料・利用手数料が月2回まで0円
Sステージみずほ銀行/イオン銀行ATMの時間外手数料が0円
みずほダイレクト利用時のみずほ銀行本支店宛振込手数料が0円
キャッシュカード新規発行手数料0円インターネットATM(Enet)時間外手数料・利用手数料が月3回まで0円みずほダイレクト利用時の他行宛振込手数料が月3回まで0円


みずほマイレージクラブ「うれしい特典」とは
取引状況で判定した「特典ステージ(Sステージ、Aステージ、Bステージ)」に応じて、様々な特典・優待が受けられるサービスのこと

みずほ銀行カードローンは誰でも申込みできる?

みずほ銀行カードローンの場合、20歳以上66歳未満で、安定した収入があれば誰でも申込みできます。

みずほ銀行の口座は不要です(※1)。

※1
口座を持っていない場合、カードローンの申込時に口座開設の手続きを行う必要があります

年金生活者も申込み可能

みずほ銀行カードローンの場合、年金も安定収入と認めてもらえます。

そのため、収入が年金のみの年金生活者も申込み可能です(ただし年齢の条件は変わらず20歳以上66歳未満)。

アルバイトをしている学生も申込み可能

学生の場合、20歳以上でアルバイトなどによる安定収入があれば申込みできます。

ただし、学生の場合、利用限度額は最大でも30万円程度が平均的な融資額です。

おさまるケースが多いようです。

申込みに必要な書類は?

基本的に本人確認書類が必要ですが、場合によっては収入証明書が必要となります。

本人確認書類

本人確認書類は必ず提示を求められます。

例)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

上記のうちいずれか1点のコピーを提示すればOKです(ただし、顔写真がないものは計2点必要です)。

収入証明書

下記のうち、いずれかにあたる場合は、収入証明書の提示を求められます。

  • 希望の借入額が50万円超の方
  • 自営業の方(※3)

収入証明書とは、たとえば下記のような書類です。

例)

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書
  • 納税証明書(その1・その2)

上記のうちいずれか1点のコピーを提示すればOKです。

なお、自営業の方は源泉徴収票以外を提出してください。

みずほ銀行カードローンの審査について

みずほ銀行カードローンは他の銀行カードローンや消費者金融に比べて、メディアの露出が少なく感じます。

他の金融機関では芸能人などを使ったCMを流していません。

みずほ銀行はそこまでカードローンを重要視していないのかもしれません。

みずほ銀行カードローンの保証会社は、オリコカードです。

以前にオリコカードを長期間延滞したことがある場合は、審査通過は難しいでしょう。

申し込みしてから、審査結果が出るまで2~3日かかるようで、急ぎの場合は他の銀行カードローンをお勧めします。

みずほ銀行の口座がない方はもっと時間がかかるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました