カードローンの即日審査と即日融資の違い

消費者金融

カードローンの即日審査と即日融資の違い

カードローンの広告で、「即日融資」と「即日審査」という2つの文言を見かけますよね。どちらも申し込んだその日に融資を受けられる、という意味に見えますが、何か違うのでしょうか?

即日融資と即日審査は大きく異なります。即日審査は申し込み当日中に融資を得られるとは限りません。申し込んだその日に融資を受けたい人は「即日融資」に対応しているカードローンに申し込みましょう。

即日審査に対応しているカードローンは多いですが、即日融資を受けるなら消費者金融系カードローンを利用しましょう。

即日審査で当時中に融資を受けられるとは限らない

即日審査のカードローンに申し込んでも、当日中に融資を受けられるとは限りません。当日中に借り入れしたいのであれば、即日融資に対応しているカードローンに申し込まなければなりません。

しかし、「即日審査」と「即日融資」は、一見すると両方とも当日中に借入できそうに見えます。そこで、両者の違いを簡潔にまとめてみました

  • 【即日審査と即日融資の違い】
  • 即日審査:申込み当日に審査回答がある
  • 即日融資:申込み当日に借り入れができる

即日審査はあくまでも申し込みの当日中に審査が終わるという意味なので、融資までは保証されていません。即日融資可能なカードローンに申し込まないと、審査回答は当日中に出たとしても、融資は翌営業日になってしまうのです。

即日審査なのに即日融資できない理由

申し込み当日中に審査結果が出ているのに即日融資を受けられない理由として、以下の様なものがあげられます。

  • 銀行窓口の営業時間を過ぎているので金融機関が振り込めない
  • ローンカードが郵送されてくるまで融資を受けられない

カードローンで即日融資を受ける一般的な方法として、お持ちの口座への振込融資が挙げられます。しかし、振込融資は銀行窓口の営業時間内でないと反映されないため、平日14時までに振込依頼をしないと即日融資を受けられません。このため、14時以降や土日祝日に審査回答を受け取っても、カードローンで即日融資を受けられない可能性があります。

15時以降や土日祝日でも、ローンカードを当日中に発行できれば、ATMでキャッシング可能になります。しかし、申し込み当日中にローンカードを発行できるのは自動契約機のあるカードローンに限られます。自動契約機がないカードローンに申し込みをしてしまうと、カードが郵送されてくるまでATMから借入できないのです。

逆に言えば、平日15時よりも前なら多くのカードローンで即日融資を受けられますし、自動契約機を利用できるカードローンならば、夜や土日でも即日融資可能です。

審査時間が短く遅くまで営業している業者に申し込む

即日融資を受けたい時は、審査時間が短く、遅い時間まで営業しているカードローン業者に申し込むのが良いです。

以下、大手のカードローンの「審査時間」「土日の審査対応」「何時まで即日融資できるか」をまとめた表になります。

カードローン名審査時間土日の審査対応何時まで即日融資できるか
アコム最短30分21時までの契約で可能
プロミス最短30分21時までの契約で可能
アイフル最短30分21時までの契約で可能
レイクALSA最短30分21時までの契約で可能(※)
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」最短翌営業日即日融資不可
楽天銀行スーパーローン最短翌日審査・融資即日融資不可

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

楽天銀行スーパーローンなどの銀行系カードローンでは、審査回答が最短翌営業日になるため、申し込みしても即日融資は不可能です。

一方、アコムやレイクALSAは審査時間が最短30分であり、自動契約機でローンカードを受け取れば、申し込み当日の21時までに契約することで即日融資を受けられます。

銀行カードローンの即日融資が難しい理由

銀行系カードローンでは、即日融資を受けられません。2018年以降、銀行系カードローンには、申込者の審査時に警察庁のデータベースを照会する義務が課せられたからです。

警察庁のデータベースを照会するには、最短でも1日以上の時間がかかることから、銀行系カードローンは即日審査・融資に対応できなくなりました。

そのため、カードローンで即日審査・融資を受けたい人は、銀行系カードローンではなく、アコムやプロミスといった消費者金融系カードローンを利用しましょう。

消費者金融系カードローンは即日融資を受けやすい

カードローンは「銀行系」と「消費者金融系」の2つに分かれますが、消費者金融系カードローンは即日融資に特化しています。とくに大手消費者金融は最短30分の審査回答を得られるため、申し込みから融資までがスピーディです。

消費者金融系カードローンの審査が早いのは、自社のみで審査を行っているからです。しかも土日祝日の審査にも対応しており、自動契約機でローンカードを受け取ることも可能で、営業時間も9:00~22:00と長いです。

また、特別な事情がある場合に限り、職場への電話連絡を省略し、健康保険証などの書類で在籍確認をしてもらえる可能性もあります。

テレビCMでのおなじみのアコムは、即日融資に対応しています。

公式サイト上の「3秒診断」を使えば、申込前に融資の可否を確認できます。実際に申込んだ場合は、最短30分で審査回答をもらえます。

振込融資を希望するなら、平日の13:00までに申し込み、14:00までに振込依頼を済ませてください。アコムの自動契約機「むじんくん」を利用するなら、20:00までに申し込み、21:00までにローンカードを発行しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました