SMBCモビットの審査・解説・口コミ

消費者金融
申込資格年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。
申込に必要な書類運転免許証(お持ちでない方は健康保険証など)
担保・保証人不要
              実質年率 3.0%~18.0%
限度額最高800万
最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。



SMBCモビットのメリット
・急ぎでも大丈夫。即日融資来店不要で可能
・スマホでキャッシング
セブンイレブンにある全国24000台以上のセブン銀行ATMで利用できる
・24時間利用可能
コンビニなど全国で提携している約130,000台(※2021年3月現在)
三井住友銀行、三菱UFJ銀行など
・利用限度額が1万円〜800万円
・返済方法 いつもでも返済できる
・収入があれば、69歳まで申込資格があるのもSMBCモビットの審査能力に自信ある現れでしょうか







SMBCモビットは消費者金融です。
SMBCモビットは銀行カードローン?かなと一瞬と感じますが、銀行カードローンではなく消費者金融」になります。そのため総量規制の範囲内になります。


収入があれば、69歳まで申込資格があるのもSMBCモビットの審査能力に自信があるからでしょうか。

2016年、2018年と連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得したという実績からもSMBCモビットから指示されているカードローンになります。CMなどテレビだけではなくネットでの広告にも力を入れています。
SMBCモビットなら、仕事をしている人であれば、パート、アルバイト、自営業でもOK。比較的低いハードルで借り入れできます。
WEB完結申込とは
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行のいずれかの口座をお持ちの方は、申込から利用までネット完結で電話連絡、郵送物なしの「WEB完結申込」
在籍確認を嫌う人ためらう人にはうってつけのサービスです!

在籍確認いやですよね。私もいやです。

在籍確認を嫌う人ためらう人にはうってつけのサービスです!申込から利用までネット完結で電話連絡、郵送物なし。しかし。。。

ATMでスマホを使って取引ができる画期的なローンであるものの、返済方法は口座振替のみというのがデメリットです。また、WEB完結申込みができる方はある一定の条件が必須という点もこれからの課題になるでしょう。
このWEB完結ではカードは発行されないことになっており、スマホがカードの代わりになります。

SMBCモビットWEB完結申込の申込資格は
・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行に自分名義の口座がある
・本人確認書類として、免許証またはパスポートの写しを提出できる
・収入証明書類として、源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書(直近2か月分)のいずれかの写しを提出できる
・勤務先を確認する書類として、全国健康保険協会発行の保険証もしくは組合保険証、給与明細書(直近1か月分)の両方を提出できる(WEB完結申込は国民健康保険不可)
4つの条件をクリアした人しかWEB完結申込はできません。

WEB完結申込を利用することで来店不要で、会社への電話連絡もなく、郵便物が家に届く心配もありません。



SMBCモビットのデメリット
実質年率が少し高め
SMBCモビットの実質年率18.0%なので、少し高い設定ですね。
消費者金融の中でも限度額上限を設定しており、高めだといえます。
無利息サービスがない
アコム、プロミス、レイクALSAでは無利息期間サービスを行っています。
返済方法が他社と比べて不便

SMBCモビットは、
お取引額1万円以下の場合:110円
お取引額が1万円を超える場合:220円
手数料が地味に効いてくるんですよね。
コンビニ返済だと手数料がかかるため、返済には口座振替のほうが便利でしょう。ですが口座振替だと、三井住友銀行か、三菱UFJ銀行、みずほ銀行もしくはゆうちょ銀行でないと使えないのです。これを機会にメガバンクの口座開設をするのもありですね。

SMBCモビットの口コミには、審査通ってもすぐ減額や利用停止にする。
支払いが遅れてからから裁判に持ち込むのが早い、というものがありました。

また、SMBCモビットには10秒で簡易審査があり10秒後結果が分かります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました