アコムの審査は甘いのか?7つの特徴から見るアコムの特徴

アイフル 消費者金融

アコムの基本情報

カードローンの種類消費者金融
金利年3.0%~18.0%
利用限度額最高800万円
総量規制対象内
審査時間最短30分
在籍確認・勤務先への電話
・社会保険証の提出
専業主婦
学生
専業主婦×  学生○
(20歳以上で安定収入がある人に限る)
即日融資土日祝日もOK
無利息期間最大30日間
(30日間金利0円サービス)
担保
保証人
不要

アコム審査では安定した収入があることが大前提

アコムの審査では、「利用者に安定した収入があること」がもっとも重要視されます。

アコムのような消費者金融カードローンは、銀行から借りたお金や出資資金をもとに融資事業を営んでいます。

したがって、返済能力のない人に融資をすると、アコムとしても銀行に返済ができませんし、出資してくれた企業などから信頼を失うことになります。

安定した収入がなければ「アコムの審査は通過できない」理由は、上記のような背景がある為です。

ちなみに、利用者の収入が安定しているかどうかは、申し込み時の年収申告や収入証明書の提出により確認されます。このあたりの内容については、あとの見出しでも詳しく解説します。

アコムの「安定した収入」ってどれくらい?

アコムの利用条件に「安定した収入」と書かれていても、「なにをもって安定していると見られるの?」と不思議に思う人も多いでしょう。

銀行カードローンによっては、利用条件に「年収200万円以上」などと明確に収入条件が書かれている場合がありますが、アコムの公式サイトには具体的な収入条件は書かれていません。

このあたりの条件は、アコムに確認しても教えてもらえません。ただ、おおよそ以下の条件をクリアしていれば「安定している」「返済能力がある」とみなしてもらえます。安定収入の条件

  • 毎月数万円でもいいので、確実に給料がもらえる勤務先に勤めている
  • 非正規雇用や正規雇用を問わず、一定期間同じ勤務先に勤めている(理想は6ヶ月以上)
  • 他社借入の返済額や家賃支払い、その他の生活費を差し引いても返済できる余力がある

アコムの審査最短30分借り入れ1時間

消費者金融であるアコムに申し込めば、その日のうちにお金を借りられます。

土日祝日でも即日融資OKなので、休日の入り用でもスピーディーに対応可能です。

即日融資を受けるための、申し込みのタイムリミットは以下の通り。

区分インターネット契約来店契約
(自動契約機)
申し込みの
タイムリミット
24時間可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます。
土日祝日
20時まで※
借り入れ方法振り込み融資ローンカードを利用した
ATMからの出金

アコムはインターネットでの契約で、24時間土日も即日振込が可能です。
ただし金融機関によっては24時間即日振込に対応していない場合もあるので、その場合は自動契約機で契約を行う必要があります。

休日や仕事終わりに即日融資を受けたいならば、自動契約機で契約してください。

自動契約機で契約したい場合は、申し込みだけはWEB上で済ませておきましょう。

※アコム公式サイトのよくある質問で、

「はじめての申し込みですが、どの申込方法が早いですか。また審査時間、借入までの時間はどれくらいかかりますか?

インターネットでお申し込みいただくと、審査時間は最短30分、お借入まで最短60分で可能です。お申し込みは24時間365日受け付けております。

とアコムはネットでの申し込みを勧めています。

最大30日間無利息!「30日間金利0円サービス」

アコムには最大30日間無利息になる、30日間金利0円サービスが用意されています。

アコムの最高金利は年18.0%と低くありません。
そのため、おトクに利用するには無利息サービスの活用が必須です。

無利息期間の起算日は「契約日の翌日」なので、契約したらすぐに借りたほうが金利の面ではオトクになります。

アコムの在籍確認

アコムの在籍確認は基本的に、勤務先への電話連絡です。

職場に電話がかかるのは、バレない可能性が高いとわかっていてもストレスですよね。

しかし「社会保険証」を提出できれば、職場への電話連絡なしにできる可能性があります。

希望する人は申し込み前に「在籍確認を書類提出で済ませたい」とアコムに伝えましょう。

アコムなら50万円以下なら免許証1枚で借り入れOK

希望の利用限度額が50万円以下ならば、収入証明書類は用意しなくてOK(※)。
※お借入総額により収入証明書の提出が必要。「借入希望限度額が50万円を超える場合」
「他社借入も含めて100万円を超える場合」

財布の中にある運転免許証1枚を用意するだけで申し込めます

収入証明書類は用意に手間取る場合がありますが、アコムに申し込めばその心配は不要です。

アコムは申し込みから契約までWEB完結OK

アコムは申し込みから契約までスマホやPCで完結します。

24時間365日いつでも申し込めて、アコムの店舗や自動契約機に出向く必要はありません。

他にも電話や郵送での申し込みがありますが、WEBからの申し込みが一番スムーズです。

自宅・出先どちらでも申し込みOKなので、公式サイトからささっと申し込みましょう。

アコムは24時間いつでも最短1分で振込キャッシング

アコムでは楽天銀行の口座を持っていれば、年中いつでもすぐに借り入れOKです。

またその他の銀行口座であっても、幅広い時間帯で融資を受け付けています。

インターネット返済は24時間365日OKで手数料無料

返済方法を複数用意し、返済しやすい環境を整えています。

返済方法手数料返済可能時間
インターネット返済無料24時間
(土日祝日OK)
口座振替
(自動引き落とし)
無料毎月6日
アコムATM無料24時間
(土日祝日OK)
店頭窓口無料平日
9:30~18:00
⑤提携ATM有料コンビニATM
なら24時間
(土日祝日OK)
⑥銀行振込有料金融機関ごとの
営業時間

インターネット返済は「24時間返済OKで手数料無料」なので、優先的に利用してください。

たかが手数料220円(110円(取引額10,000円以下)ですが

結構負担に感じますね。

クレジットカード「ACマスターカード」を発行できる

アコムは1998年にマスターカードのライセンスを取得し、クレジットカード業界にも参入。(現在でもクレジットカードのライセンスを持つ唯一の消費者金融。)

アコムで発行できるカードは2種類。

  • カードローン専用「アコムカード」
  • クレジットカード機能付き「ACマスターカード」

どちらも借入の利率に違いはなく、ACマスターカードを発行するとキャッシングにくわえてクレジットカード機能が付帯しています。

お金を借りる目的が現金でなく、商品の購入やチケットの申し込みといった場合、ACマスターカードの発行でクレジットカード払いが可能になります。

ACマスターカードはリボ払い専用のカードです。通常のクレジットカードと同じように使用すると利息がかさんでしまうので注意しましょう。

アコムの審査についてよくある質問

アコムの審査は甘いの?ゆるいの?

アコムの審査がゆるい・甘いとは断定ができません。しかし、他のカードローンで借入れる場合と同じように、収入状況は重要な項目といえるでしょう。きちんと継続的で安定した収入があるのが大切です。

アコムの審査にかかる時間はどのくらい?

インターネットで申し込むと、最短30分で審査結果が分かります。

アコムACマスターカードってどんなカード?

カードローン・キャッシング機能とクレジット機能がついているカードです。Mastercard加盟店や公共料金の支払いにも利用できます。年会費は無料で、インターネットから申し込みが可能です。自動契約機では即日受け取りができます。

アコムACマスターカードの審査は甘い?

アコムACマスターカードの申し込み条件は、安定した収入がある20~69歳の方です。審査が不安な方は、アコム公式HPにある「3秒診断」を試してみてください。

アコムの審査に落ちる人の特徴は?

審査基準は非公表なため、明確な特徴はわかりません。しかし、複数の会社に借入れを行っていた・収入がない・金融事故の経歴があるなど、返済能力が低いと判断されれば審査の通過は難しくなってしまうでしょう。

アコムで借りている層は?

年収借入の割合
200~500万円以下66.8%
200万円以下24.0%
500~700万円6.3%
700万円以上2.3%

アコムの成約率

アコムは44%前後・プロミス42.3%・アイフル44.5%・レイクALSA30.6%

上位3社のアコム・プロミス・アイフルの成約率はほぼ変わらないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました