10万円を借りたい場合の注意点と申込先の選び方

消費者金融

「10万円だけ借りたい」など、少しだけお金が必要な状況においては、どういった借入先が適切なのでしょうか。

今回は、数万円の借入を検討している方に向けて、具体的な選択肢をご紹介します。

10万円を借りたい時の借入先

10万円程度のお借入れを希望されている場合、さまざまな方法での融資が検討できます。 ご自身にとって最適な方法・借入先を考える必要があります。

少額の融資に適している借入先は、以下の通りです。

・銀行のカードローン
・消費者金融のカードローン
・クレジットカードのキャッシング
・その他(質屋・知り合いなど)

【1】銀行のカードローン

都市銀行、ネット銀行、地方銀行など、多くの銀行がカードローンを取り扱っています。一般的に、 消費者金融のカードローンやクレジットカードのキャッシングと比べて金利が低い傾向にあるため、返済総額が少なく済むことがあります。

ただし、銀行のカードローンは融資までに時間を要する傾向にあります。 銀行では2018年1月4日から、審査の際に警察庁の情報データベースへのアクセスが義務付けられました。 申込者の情報をデータベース上で確認する作業に時間がかかるため、即日での融資ができません。

お金が当日中に必要という場合には、他の選択肢を検討する必要があります。

【2】消費者金融のカードローン

アイフルをはじめとした消費者金融は、1万円からの融資に対応している場合が多く、借入れ先の有力候補となります。

銀行に比べて審査に要する時間が短い傾向にあり、借入れ方法と返済方法も多くの選択肢があります。

専用のATMはもちろん、コンビニや銀行等の提携先ATMやスマホアプリを活用した借入れ/返済にも対応しています。 振込みを利用すれば自宅にいながらにして融資を受けることも可能です。

【3】クレジットカードのキャッシング

クレジットカード申し込み時に、キャッシング枠を定める審査を受けることで、カード発行後はコンビニATM等で融資を受けることができます。 利用限度額の範囲までは自由にお金を借りられます。

注意する点は、キャッシング枠は買い物の支払いに使うショッピング枠に含まれている点に注意が必要です。 キャッシング枠を使った分だけ、利用可能なショッピング枠が減少していく仕組みとなります。

【4】その他(質屋・知り合いなど)

ブランド品や装飾品などを質屋に持っていくことで、品物を預ける代わりに、その場で融資を受けることが可能です。 元金と利息を返済すれば、預けた品物は返却されます。ただし、返済できない場合には品物は返却されませんので注意が必要です。

時計やバッグ・家電・宝飾品・パソコンなど、物によっては大きな値段がつくことも珍しくないので、10万円のお金を捻出するには十分な手段の1つと考えられます。
自宅に上記のような品物がある場合には、質入れを検討してみてはいかがでしょうか。

■質屋で売れるものと相場

時計 値段相場 30~100万

宝飾品 値段相場 10~100万

カバン 値段相場 1~20万

パソコン 値段相場 3~10万

家電 値段相場 1~5万

また、知り合いにお金の相談をするのも有効な手段の1つです。お金が必要になった事情を丁寧に説明して、きちんと返済の約束をしたうえで頼んでみるという方法もあります。

さらに、ここ数年ではスマホアプリを活用した少額融資に特化したサービスが増えており、利用者から高い支持を得ています。

日常的に使っている通話やメッセージツールと連動しているので手軽に利用できる点が人気で、10万円ほどの融資には適しています。

カードローンは数万円~10万円の少額融資にも対応

10万円以下の少額でのお借入れを希望される場合、消費者金融のカードローンが有力な候補になります。 申込み~審査~融資までの時間が短く、ATMや振り込みなど融資の方法が多彩な点が特徴です。

アイフルキャッシングローンのご融資額は「1万円~800万円」

アイフルが提供しているローンサービスは、商品ごとに「ご利用限度額」が定められています。 満20歳から69歳までの幅広い年代の方にご利用いただけるキャッシングローンの利用限度額は「1万円~800万円」となっています。

1万円からの融資が可能となっているため、10万円借りたいという方の希望にも合致しています。

限度額の範囲内なら自由に借入も返済も可能

キャッシングローンのご利用限度額は1万円~800万円となっておりますが、申込者個人の限度額はその範囲内で設定されます。

利用限度額は申込み者の個人情報・収入状況・他社借入れ状況・信用情報などで変化するため、個々で設定される金額は異なります。

アイフルでは、設定された限度額の範囲内であれば、借入れも返済も自由に行うことが可能です

カードローンで10万円を借りる際に覚えておきたい事

利息の発生について理解する

カードローンをご利用いただく際には、ご利用残高・契約年率(金利)・ご利用日数から計算される利息を、元本と一緒にお支払い頂きます。

お利息の計算式は以下のとおりです。

10万円を30日間、金利(実質年率)18.0%でご利用した場合10万円 ×年 18.0% ÷ 365日(うるう年の場合は366日) × 30日 = 1,479円

利息を算出するには、複雑な計算が必要となります。

しかし、ご返済シミュレーションに借入金額・金利・ご返済回数を入力すれば、簡単に利息を算出することができますので、ぜひご利用ください。

\WEB申込なら最短25分融資可能/下のリンクに返済シミュレーションに借入金額・金利・ご返済回数を入力すれば、簡単に利息を算出

ご返済シミュレーション (aiful.co.jp)

無利息期間を活用する

アイフルでは、「最大30日間利息0円サービス」を提供しています。 はじめてアイフルと無担保キャッシングローンをご契約される方に限り、契約の翌日から最大30日間は利息0円でご利用いただけるサービスです。

10万円を借りても30日以内に全額を返済すれば、利息の1,479円は支払う必要はなくなります。

期日までに定額以上を返済する必要がある

アイフルでは、ご返済のタイミングを「毎月1回」または「35日ごと」の2つからお選びいただけます。 毎月の返済日には、一定額以上の返済が必要となります。

本人確認書類が必要となる

アイフルにお申込みいただく時は本人確認書類のご提出が必要になります。

運転免許証の有無必要書類
運転免許証がある場合運転免許証
運転免許証がない場合住民基本台帳カード
特別永住者証明書
在留カード
個人番号カード(表のみ)

期日までに定額以上を返済する必要がある

アイフルでは、ご返済のタイミングを「毎月1回」または「35日ごと」の2つからお選びいただけます。 毎月の返済日には、一定額以上の返済が必要となります。

急ぎの方はアイフルをご検討ください

急ぎでのご融資を希望される方は、ぜひアイフルのキャッシングローンをご利用ください。

最短即日での融資が可能

アイフルの審査時間は最短で30分で完了するほか、お申込みから最短で1時間でご融資が可能です。 スマホアプリでのお借入れやコンビニATMをご利用で、土日や深夜のお借入れにも対応しております。

\アイフル最大30日間利息0円

【2023年度版】お金を借りる23の方法 | カードローン・消費者金融の情報屋さん (a-cardloan.info)

コメント

タイトルとURLをコピーしました